インプラント

インプラント治療の流れ

インプラントとは

インプラントとは、虫歯や歯周病、外傷などで歯を失った場合に、天然歯の代わりに顎の骨に埋め込む人口歯根です。人口歯根の種類には多数あり、材質はおもにチタンが使われます。
インプラントはどうしても取り外しの義歯が受け入れられない人、歯を削ってブリッジにする方法に抵抗のある人などに適応されます。

インプラントはどのような方におすすめなの?

インプラントの利点と欠点

インプラントの利点

インプラントの欠点

インプラントと従来の治療法との比較

従来の治療法 インプラント
ブリッジ 周りの健康な歯を削ってブリッジにする。 周りの健康な歯はそのまま維持した状態で欠損部分にインプラントを入れる。
着床
(部分入れ歯)
タイプ
入れ歯を固定するために金属のバネがかかるため見た目も機能も違和感を伴う。 インプラントは入れ歯ではないので違和感がほとんどなく見た目もきれい。
総入れ歯 入れ歯がズレたり食べ物が内側に入って痛みが生じる。 インプラントはしっかり固定されるので入れ歯のような不快感がない。

インプラント治療の流れ

あさか虹の歯科(代表)

TEL:048-476-8241
FAX:048-476-8242

診療時間

午前 8:30~12:00
午後 13:00~17:00
夜間 18:00~21:00

※毎月第2土曜日休診

  • ・完全予約制(新規患者も同様)の為TELで事前予約が必要
  • ・急患の際も要TEL

〒351-0033 埼玉県朝霞市浜崎724-2
アクセスはこちら

このページの先頭へ